人生を発展させる情報提供ナビ

インターネットの世界を通じて、私たちが今まで知らない楽しさ、面白さをお知らせします!!
 

Fotolia_48294261_XS.jpg

2009年07月16日

疲労感の原因

慢性疲労症候群が日本で広がるかもしれないです。

日本の人は、朝早く起きて、夜遅く帰ってと仕事が忙しいです。



仕事のに種類によっては、休む間もない日が続きますし、オフィスではパソコンに一日中向かうことも。

はんたいに営業で一日中歩きとおしたり、家にいても、親の介護をしたりと、やるべきことやすることがたくさんありますね。

夏のビックキャンペーン開催中!リピーター続出!プロもこっそり愛用★疲労回復対策サプリ【送...




毎日の中で、どうも疲れやすかったり、不眠、頭痛や、集中力がなくなってきたり、関節が痛いなどで、風邪かな?と思う症状が出てきたら、慢性疲労症候群かもしれません。


慢性疲労症候群の「症候群」という言葉は、原因不明であり、いくつかの特徴的な症状が起こるという病気のこと。

現代病ということで、心理的原因や身体的原因でこれというものもなく、筋肉、神経の障害もないのに、激しい倦怠感が長く続いたり、体に疲労感を訴えるものです。


女性で20歳代から40歳代での発症が多いのです。

原因については、アレルギーやウイルス感染、その他心理学的要因や免疫学的異常などが絡み合っているとか。


長く続く強い疲労感は、苦しいものです。

夏のビックキャンペーン開催中!リピーター続出!プロもこっそり愛用★疲労回復対策サプリ【送...


休息しても、疲労感が改善しないという困った特徴があります。


共通しているのは、リンパ節の腫大ということで、微熱やのどの痛み、睡眠障害、筋肉痛、集中力低下、記憶障害なども含めてあらわれます。

ラベル:疲労感
posted by チコリー美奈 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック