人生を発展させる情報提供ナビ

インターネットの世界を通じて、私たちが今まで知らない楽しさ、面白さをお知らせします!!
 

アイドル


Fotolia_48294261_XS.jpg

2014年02月05日

大阪市長選挙

大阪市長選挙を行うようです。
橋下市長が「民意を問う」ということらしい。

一時は、橋下徹に多くの人が期待をしたこともあった。
事実、選挙をしたら橋下氏が大勝したのです。

ところが、ここしばらく橋下市長の権威は急落していますね。
一時的なブームだったのか?
その可能性は高い。

今回の大阪市長選挙を行うとの宣言は、もおう、人々の心に響かない。

元気の素はっすっぽんだ

すっぽん
posted by チコリー美奈 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(1) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

薄毛とフサフサの差は生まれつき?

自分の髪の毛のボリュームや状態が他人に比べてどれくらい変化しているのかいないのか気になるところです。

見た目年齢に直結するからね。


一般的に、髪の生え方について定説は、次の通りです。


民族による差もありますが体毛も含めて全身でだいたい500万本生えている。

民族差はあるようです。


「インディアンにハゲはいない」

などというタイトルの本もあったよね。


そのうち頭髪は日本人は大体10万本前後なのです。


民族別にみると、

髪の毛が金髪の人種が1番多く約15万本。

金髪が多いのは意外な感じ。


本数は多くて『細い」んだよね。

栗毛で11万本。


黒毛が約10万本。日本人ですね。


赤毛が9万本。



となっていて髪の色によって差があるのです。


頭髪の本数が少ないからとい、それが、薄毛脱毛になりやすいわけではないです。



頭髪を含め体毛の数毛根の数は生まれた時にもう決まっています。


頭髪以外のヒゲ、脇毛、陰毛といったものも、もともと生えていた産毛の体毛が硬く太くなったものです。


思春期に生えるように見えますが、それは、本数に変化が起きるわけではありません。


日本人の頭髪が10万本ですが、多い人になると15万本以上になる人もいます。



1センチ四方の密度で見ると多い人で250本。


少ない人で120本と2倍近い個人差があります。

2倍近いとかなりの差ですよね。


見た目のボリューム感が。


さらに、髪の毛の太さの個人差もあるので、抜け毛が気になるといった感覚と実際の抜け毛の量の関係もだいぶ人によって差があるわけです。


生まれた時の全身の毛根の数は変わらず、頭髪も変わらないのです。


毛根の数以上の場所から発毛することは、ありません。


発毛育毛を望む場合にも、毛根がまだ「存在している」ことが前提になります。



毛根が存在して活動していたら、うぶ毛状の髪の毛を太く育てればいいのです。


コラーゲンなら62日間で髪の毛が10%太くなるので、うれしいよね。
posted by チコリー美奈 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

アロエ育毛剤で薄毛対策

育毛剤では私はアロエ育毛剤を使用しています。

4〜5年になりますね。

039.JPG


あまり育毛剤を重要視はしていませんが、使わないよりは使った方がよいのです。


アロエの成分を含んだ「マミヤンアロエトニック」です。

楽天のショップで購入しました。

今はこのマミヤンのアロエと姉妹品の小林製薬のアロエ育毛剤を使っています。

小林製薬の通信販売\送料無料!/



まずは満足です。


注意することとして、肩こりや首のコリを治していないと、育毛剤の効果はでません。

育毛剤は基本的な育毛を実行した後の、補助的なものなのですね。

入浴時に肩と、首のコリをもんで、治しておきましょう。

たまにはクイックマッサージもよいでしょう。

目の疲れと、肩と首のコリ。

これらを可能な限り治すことで、育毛の成果に大きく貢献できますよ。


発毛サプリメントも肩こりを治してから飲みましょう。
posted by チコリー美奈 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

大奥のなかでの女の生き方

大奥での女の生き方。


ドラマ「大奥」をDVDレンタルして見ています。


ドラマですから、


嫉妬


愛情


憎しみ


悲しみ


歓喜


悲嘆


などの強い感情が、ドラマで渦巻いています。



実際は、どうだったのか?


狭い世界で、気のあった相手と、仲良くし、嫌いな人とは距離を置いて付き合う関係だったのでしょう。



そして、一日、一日、あまり代わり映えしない毎日の中で、



「ランク付け」


が女性同士の中で、明確にできていたのでしょう。



キレイな女性は、身分が低くとも、同僚の中で人気があったと思います。



でも、一番の人気は「話が面白い人」だったのではないかと創造します。
タグ:大奥
posted by チコリー美奈 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

人生のなかで何にお金をかけるのか

お金を使わない人はいません。

現代の日本で、お金をつかわずに生きていくことは、ムリなのです。


普通の人には。


でも、限られたお金ですから、


「何にお金をつかうか」

が、大事になります。


遊びか。


株式投資か。

勉学か

飲食か

美容と健康か。


ギャンブルか?


何にお金を使うかは、その人の人生を決めます。


間違いのないお金の使い方としては、健康だと思いますね。


自動車保険見直しキャンペーン

インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方

全員にもれなく500円マックカードプレゼント!

posted by チコリー美奈 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ビオチンで育毛する

育毛情報を探していたら、


「ビオチン・フォルテ」とミノキシジル成分のカークランドロゲインがよいというサイトがありました。


そのサイトでは、これが一押しの育毛セットだというのです。


「ビオチンで育毛」


私は、このビオチンは試していないのですが、価格的には、納得のいく値段ですね。

安価な良質のビオチンが楽天で販売されています。





継続ができます。
posted by チコリー美奈 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

美容情報

ネットで販売されている美容の情報。


値段はおおむね高い。



市販の書籍は1500円くらいでも、ネットの電子ブックは10000円くらいしますよね。
posted by チコリー美奈 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

地震の影響

地震の影響は多くの人に起こっています。

天災のおそろしさを身にしみて感じたのです。



人工的な堤防も効果が及ばなかった。



予想を上回る脅威でした。

薄毛を治すサプリメント

ボストンで髪がよみがえった
posted by チコリー美奈 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

育毛のブラシ

育毛に良いブラシの記事。



育毛に良いブラシの記事が載っていました。


育毛に豚毛のブラシがよい
posted by チコリー美奈 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

コラーゲンで育毛

秋になって、髪の毛が少なくなったと思う人が増えているはず。


髪の毛を増やすには、毎日のヘアケアが必須。



薄毛遺伝子がないなら「放置」していてもハゲないでしょう。


けれども、薄毛の遺伝子をもった人が、この時期にヘアケアをしないほ、悲惨な結果になるのです。



まずはバランスのとれた食事と睡眠です。


次にはコラーゲンで髪を太らせて、見た目のボリュームアップです。


「コラーゲンで髪


の毛のボリュームアップ」



髪の毛を太くすることが、自信につながります。
posted by チコリー美奈 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

松田聖子

松田聖子の動画をユーチューブで見るのが楽しみ。


DVDを買わなくとも、パソコンで動画が見られる現代はすばらしい。
posted by チコリー美奈 at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする